ベラジョンカジノの分離型ボーナスがおすすめの理由

ベラジョンカジノの分離型ボーナスがおすすめの理由

ベラジョンカジノのボーナスを活用するには、そのルールを知っておく必要があります。ここでは、ベラジョンカジノのボーナスとキャッシュの仕組みについて解説していきます。

>ベラジョンカジノのボーナスの種類!お得なボーナスを全て紹介♪

ベラジョンカジノのボーナスの仕組み【分離型ボーナス】

ベラジョンカジノのボーナスはキャッシュとボーナスが別々に管理される「分離型」ボーナスです。「保険型」と言われる場合もあります。

ベラジョンカジノではキャッシュとボーナスは別々に管理される

プレイヤーが入金したキャッシュと、キャンペーン等で受け取ったボーナスは完全に別物として扱われます。

なお、20倍の出金条件消化に寄与するのはボーナスマネーでのベットのみです。

ベラジョンカジノの分離型ボーナスのメリット

ベラジョンカジノのボーナスを受け取ることにはいくつかのメリットがあります。具体的にどのようなメリットやおすすめの理由があるのか、詳しく解説していきます。

ベラジョンカジノの分離型ボーナスはキャッシュでのベット制限を受けない

ベラジョンカジノの分離型ボーナスの場合は、キャッシュでベットする際に一切制限を受けません。

つまりベットリミットやゲームごとの出金条件消化率を一切気にする必要がなく、完全に自由なベットを楽しめるということになります。

例えばいきなりキャッシュをオールインしてみるなんていう超絶リスキーな賭け方でもOKです。

「混合型」ボーナスのオンラインカジノの場合には、すべてのベットにおいてボーナスのベット制限を受けなければなりません。

最初は自由な賭けの機会が保証されているということは、ベラジョンカジノのボーナスの非常に大きなメリットと言えます。

ボーナスを破棄すればキャッシュの出金はいつでも可能

ベラジョンカジノの場合、入金額と同額以上の賭けさえ完了すれば、キャッシュはいつでも出金することができます。

例えばスロットでのプレイにより勝利金が跳ねて一気に高額資金をゲットした場合も、ボーナスマネーを破棄すれば出金可能ということです。

出金可能な資金は、いつでも制限なく引き出すことができます。すべての出金は、当社の規制義務が満たされていることが条件となります。また、出金を行うことにより、すべてのボーナスマネーの残高は無効となります。

引用元:ベラジョンカジノ | キャンペーン利用規約

混合型ボーナスの場合、どれだけ高額勝利金を手にしてもボーナスの厳しい条件をクリアするまでは出金できないだけに、出金自由度の高さもベラジョンカジノの大きなメリットと言えます。

ベラジョンカジノのボーナスは除外ゲーム・禁止ゲームが一切ない

オンラインカジノのボーナスと言えば除外ゲームや禁止ゲームが多く設定されているのが特徴です。しかしベラジョンカジノはボーナスマネーを使ってすべてのゲームをプレイすることができます。

ベラジョンカジノのボーナスに除外・禁止ゲームなし

>【公式】ベラジョンカジノ

テーブルゲームやライブゲームもすべてプレイ可能というのは、なかなか珍しいですね。

またThunderkickの『1429アンチャーテッドシーズ』などのように、ペイアウト率が高いために禁止ゲーム対象となることが多いスロットも、ベラジョンカジノならば問題なくプレイすることができます。

ペイアウト率が高いために禁止ゲーム対象となることが多い『1429アンチャーテッドシーズ』

個人的には、リアルマネーでプレイするのに少し勇気が必要なハイリスクゲームでプレイしてみるのがおすすめです。

ベラジョンカジノの分離型ボーナスのデメリット

ベラジョンカジノのボーナスはお得度が高いことは言うまでもありません。しかしもちろんデメリットもあります。具体的に3つのデメリットについて詳しく解説していきます。

入金したキャッシュが尽きない限りボーナスは一切意味を為さない

ベラジョンカジノは「分離型」のボーナスなので、入金したキャッシュ残高が0ドルになってから初めて有効になります。

逆にキャッシュ残高がある限りは、飾り物同然です。ただトータル残高を多く見せる数字としての役割しか果たしてくれません。

ボーナスと言うと一気に軍資金を増やせるようなイメージもあるでしょう。しかしベラジョンカジノを始め、分離型ボーナスの場合は資金を一気に増やしてくれるという効果はないのです。

ボーナスをキャッシュバックと捉えた場合に出金条件が厳しい

キャッシュが0ドルになってからボーナスが有効化されるということで、他のオンラインカジノでいう「キャッシュバック」とかなり近いシステムと言えます。

しかしベラジョンカジノのボーナスをキャッシュバックとして捉えた場合、20倍の出金条件はかなり厳しいと言わざるを得ません。

というのもキャッシュバックは通常出金条件が1倍、もしくはそもそも出金条件がないということも多いためです。

結局20倍の出金条件を消化していく中で、ボーナス残高が尽きてしまう可能性も十分にあります。

ベラジョンカジノのボーナスはベットリミットが低い

ベラジョンカジノのボーナスには以下の通りベットリミットも定められています。

  • スロット:6.25ドル
  • テーブルゲーム:25ドル

最近は残高に対する割合でベットリミットを定めたり、そもそもベットリミットがなかったりするオンラインカジノも多くなっているだけに、制限があることはやはりデメリットと言わざるを得ません。

スロットはほとんどの場合、フィーチャー購入機能を使うことはできません。

またテーブルゲームも、例えばポーカーをプレイする場合には当初のベット額が25ドル以下だったとしても、ゲーム中のアクションを通じてベットリミットを超過してしまう可能性があります。

リバーラウンドでベットすると25ドルを超えてしまう

>【公式】ベラジョンカジノ

リミットを超過した時に警告が表示されるというようなことはありませんので、プレイヤー自身で注意しながらプレイしなければなりません。

コインで複数のボーナスを同時に購入するのは大損なので注意

ベラジョンカジノでは「コイン」というロイヤリティプログラムもあります。

ベラジョンカジノのコイン

ゲームをリアルマネーでプレイすることによりコインを獲得し、一定数以上のコインが貯まれば「ベラジョンショップ」にてお得なアイテムと交換できるというプログラムです。

しかしお得なコインも、使い方次第では大きく損をしてしまう可能性があります。具体的に注意したいのは、アイテムの同時購入です。

アイテムの2個以上の同時購入は注意

その理由について、詳しく解説していきます。

ボーナス同時購入のデメリット①複数のボーナスがベラジョンカジノのウォレットに加算される

例えばベラジョンカジノで15ドルのキャッシュを2つコインで購入したとしましょう。

15ドルのキャッシュを2つ購入

キャッシュは出金条件1倍ですが、ボーナスマネーの扱いなので合計で30ドルがボーナスウォレットに加算されます。

合計で30ドルがボーナスウォレットに加算

表記上はボーナス残高30ドルですが、実際には15ドルのボーナスが2つあるという状態です。

ボーナス残高30ドルですが、実際には15ドルのボーナスが2つある

ボーナス同時購入のデメリット②1つ目のボーナス条件をクリア後キャッシュウォレットに移行

実際にコインで購入したボーナスを使って賭けを行います。15ドルのベットを行い、15ドルの勝利金を得たとしましょう。

すると1つ目のボーナス条件はクリアされたため、ボーナスウォレットからキャッシュウォレットへと資金が移行します。

ボーナスウォレットからキャッシュウォレットへと資金が移行

すると資金の内訳はキャッシュが15ドル、ボーナスが15ドルという状態になりました。

ボーナス同時購入のデメリット③以降の賭けはキャッシュウォレットからのベットになる

問題はここからです。多くのプレイヤーは2つ目の15ドルのボーナスも条件を消化したいと考え、さらにゲームを進めるでしょう。しかしキャッシュとボーナスが双方ある状態でベットに使われるのはリアルマネーです。

以降のベットは先にキャッシュが使われる

ボーナスの出金条件はボーナスを使ったベットでしか消化できませんから、2つ目の15ドルボーナスは、キャッシュウォレットに移行した15ドルが尽きない限り、一切消化できなくなってしまいます。

ボーナス同時購入のデメリット④キャッシュを出金しようとするとボーナスが没収される

ゲームを通じて条件を消化できなくなったので、「一旦出金してキャッシュ残高を0ドルにしてしまえば良い」と考える人もいるでしょう。

しかしベラジョンカジノではボーナス保有時にキャッシュの出金を行うと、ボーナスが没収されてしまいます。

ボーナス保有時にキャッシュの出金

ボーナスが没収される

よって出金申請をすると、コインで購入した2つ目以降のボーナスは利用しないまま失ってしまうということです。

そのためせっかく獲得したコインを無駄遣いしないためには、ボーナスの複数同時購入はしないように気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です