JCBで入出金できるオンラインカジノ【10選】

JCBで入出金できるオンラインカジノ【10選】

最近はJCBで入金できるオンラインカジノも増えてきました。そこで本記事ではJCB入金がおすすめのオンラインカジノ10サイトと、JCB入金時に知っておきたいポイントなどを詳しく解説していきます。

>クレジットカードで入出金できるオンラインカジノ【16選】

Contents

JCBで入出金できるオンラインカジノ【10選】

JCBで入金できるオンラインカジノとして紹介するのは以下の10サイトです。

オンラインカジノ JCB入金可能額 JCB入金手数料
カスモ 15ドル~2000ドル 無料
ギャンボラ 10ドル~1000ドル 無料
Videoslots 10ドル~2500ドル 無料
レオベガス 1500円~29万円 無料
遊雅堂 1200円~40万円 2%
うみうみカジノ 10ドル~1500ドル 無料
10bet 1200円~20万円 無料
ビットスターズ 20ドル~4000ドル 2.5%
ユースカジノ 100ドル~1000ドル 5%
ボンズカジノ 500円~20万円 無料

それぞれのオンラインカジノの利用上のメリットなどを、詳しく解説します。

【カスモ】曜日ごとに貰えるお得なボーナスが魅力のJCB入金対応オンラインカジノ

JCBで入金できるカスモ

>【公式】カスモ

JCB最低入金額 15ドル
JCB最高入金額 2000ドル
JCB入金手数料 無料

カスモはJCBブランドのクレジットカードで資金を入金できるオンラインカジノです。

元々はあまり魅力がないオンラインカジノとして不人気でしたが、ここ最近はお得なボーナスプロモーションをどんどん導入するなど、一大人気カジノとして名乗りを上げてきました。

2回目までの入金が対象となる最大1000ドル&フリースピン300回というウェルカムボーナスもさることながら曜日ごとに用意されたボーナスも魅力的です。

月曜日から日曜日まで毎日異なるボーナスを楽しむことができます。中でも特に魅力度が高いのが火曜日の入金が対象となる「火曜は炎メラメラフリースピン」です。

カスモの「火曜は炎メラメラフリースピン」

火曜日の入金額に応じて、以下の内容のフリースピンを受け取ることができます。

入金額 ステイク フリースピン回数 実質バリュー
50ドル~99ドル 0.20ドル 25回 5ドル
100ドル~199ドル 0.40ドル 25回 10ドル
200ドル~299ドル 1ドル 15回 15ドル
300ドル~399ドル 1ドル 20回 20ドル
400ドル~499ドル 1ドル 25回 25ドル
500ドル以上 1ドル 30回 30ドル

最大の魅力はフリースピンからの勝利金に出金条件が付帯しないという点です。

当該フリースピンから獲得した勝利金に出金条件は付帯しません。

引用元:カスモカジノの火曜は炎メラメラフリースピン!超お得なフリースピンがもらえます♪ (casumo.com)

500ドル以上を入金すれば、フリースピンからでも十分に大勝利を狙うことができます。

関連⇒フリースピンが多いオンラインカジノ【12選】

【ギャンボラ】リベートボーナスが魅力のJCB入金対応オンラインカジノ

JCBで入金できるギャンボラ

>【公式】ギャンボラ

JCB最低入金額 10ドル
JCB最高入金額 1000ドル
JCB入金手数料 無料

ギャンボラもJCBでの入金に対応しているオンラインカジノです。同じくギャンボラで利用できるマスターカードと比べると入金上限は低めに設定されていますが、複数回手続きをすれば高額入金も可能です。

ギャンボラのクレジットカードブランドごとの入金上限

ギャンボラにJCBで入金した後は、どんどんゲームでプレイしましょう。プレイすればするほど「ギャンボラプラス」というリベートボーナスを稼ぐことができます。

ギャンボラの「ギャンボラプラス」

ギャンボラプラスは無制限に稼ぐことができ、ユーザーの任意で出金も可能です。事前にギャンボラプラスのレートを調べておき、高レートのゲームをプレイすることで効率よくリベート稼ぎができます。

ギャンボラプラスのレート

週に3~4回のペースでレートが2倍、3倍、最大4倍(月に1回)になるプロモーションも開催されるので、ガンガンリベート稼ぎをしたいプレイヤーには必見です。

【Videoslots】超速の出金スピードが魅力のJCB入金対応オンラインカジノ

JCBで入金できるVideoslots

>【公式】Videoslots

JCB最低入金額 10ドル
JCB最高入金額 2500ドル
JCB入金手数料 無料

VideoslotsもJCBでの入金に対応しているオンラインカジノです。一応VISA及びマスターカードブランドのクレジットカードも決済画面には表示されますが、実際には利用できません。

VISA及びマスターカードブランドのクレジットカードも決済画面には表示

VISAとマスターカード入金時に経由するWirecardという中間決済業者が、2020年に不正会計などの影響によって倒産してしまったためです。

そのため現在VideoslotsにはJCBブランドのクレジットカードのみ利用できます。

Videoslotsは超高速の出金ができることで有名です。筆者自身もよく利用していますが、基本的には20分程度で出金が完了します。

ビデオスロッツの出金申請時間

ビデオスロッツからヴィーナスポイントへの着金時間

JCBから入金した資金をすぐに現金化したいと考えているプレイヤーには、Videoslotsが特におすすめです。なおJCB入金後に利用できる出金方法としては、以下のような方法が挙げられます。

  • ヴィーナスポイント
  • エコペイズ
  • マッチベター

関連⇒出金時間が早い!出金に便利なオンラインカジノ

【レオベガス】業界最高レベルの信頼性が魅力のJCB入金対応オンラインカジノ

JCBで入金できるレオベガス

>【公式】レオベガス

JCB最低入金額 1500円
JCB最高入金額 29万円
JCB入金手数料 無料

レオベガスはJCB入金にも対応しており、とにかく抜群の信頼性が魅力のオンラインカジノです。レオベガスの信頼性が高いと言える理由としては、以下のような点が挙げられます。

  • 上場企業による運営
  • マルタライセンスの取得
  • 業界でも著名な賞の受賞実績多数

特に上場企業による運営という点は、大手信仰が強い日本人ユーザーには刺さるはずです。

ナスダック・ストックホルム上場企業

LeoVegas ABはナスダック・ストックホルムに上場しております。上場企業なので、企業の業績などの情報を発表しており、また内部情報の管理体制や、会計の管理体制なども整っており、第三者からの定期的な監査も受けています。

引用元:オンラインカジノ|日本語モバイルカジノ|レオベガス・LeoVegas

レオベガスはその他にも他のオンラインカジノには見られない魅力を多数有しています。

特にレオベガスユーザーだけが挑戦できる「レオベガスジャックポット」は、一撃で億単位の賞金も狙える夢のようなシステムです。

レオベガスの限定ゲーム「レオベガスジャックポット」

JCBのクレジットカードで入金した後、通常のベットに12円加えるだけでジャックポットに参加できます。夢の一獲千金を目指して、挑戦してみる価値も十分です。

【遊雅堂】JCBでの入金成功事例も豊富なベラジョンカジノ系列のオンラインカジノ

JCB入金ができる遊雅堂

>【遊雅堂】

JCB最低入金額 1200円
JCB最高入金額 40万円
JCB入金手数料 2%

遊雅堂は2021年の初夏にオープンしたばかりの新興オンラインカジノですがJCB入金にも対応しています。

新興オンラインカジノというと少し不安に感じてしまう方も多いかもしれませんが、ベラジョンカジノ及びインターカジノの系列カジノなので、過度に不安を抱く必要はありません。

系列カジノとは違い、日本円での資金管理ができる点が大きな魅力です。余計な為替の計算をする必要がないため、比較的高い入金成功率を誇っています。

JCBで遊雅堂に入金した資金は、銀行送金により銀行口座に直接送金できるのも大きな魅力です。

遊雅堂の銀行送金出金

オープン当初は出金がなかなかできないなどトラブルも多く見られましたが、最近は改善されています。

実際にTwitter上では百万単位の銀行出金が翌日に完了したというような事例もありました。今後もさらに使い勝手が良くなることが期待されるオンラインカジノです。

【うみうみカジノ】オンラインカジノで世界旅行を楽しめるJCB入金対応カジノ

JCBで入金できるうみうみカジノ

>【公式】うみうみカジノ

JCB最低入金額 10ドル
JCB最高入金額 1500ドル
JCB入金手数料 無料

うみうみカジノもJCBでの入金に対応しています。

オンラインカジノの利用を通じてロイヤリティプログラムとして世界各地の旅行を楽しめるという、新たな世界観を売りにしているのがうみうみカジノの大きな魅力です。

ロイヤリティプログラムとして世界各地の旅行を楽しめる

昨今は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、なかなか世界旅行もしづらい状況になってしまっていますが、うみうみカジノならば疑似体験することができます。

ウェルカムボーナスも「ウェルカムトランク」という命名をしているところが、なかなかオシャレと言えるでしょう。

SNS上では爆速出金カジノとしても好評なので、JCBで入金後に稼いだ資金を最速で現金化したい場合などにおすすめです。

なお出金にはエコペイズもしくはヴィーナスポイントのいずれかを利用することができます。

出金にはエコペイズもしくはヴィーナスポイントのいずれかを利用

【10bet】JCB入金で特別なキャッシュバックが受け取れるオンラインカジノ

JCBで入金できる10Bet

>【公式】10bet

JCB最低入金額 1200円
JCB最高入金額 20万円
JCB入金手数料 無料

10betもJCBのクレジットカードで入金することができます。JCBで入金した場合には、入金額の5%を最大1万円まで為替手数料損失のキャッシュバックを受けられるということで好評です。

10betの為替手数料損失キャッシュバック

外貨建てのオンラインカジノ口座にJCB入金する場合、どうしても為替手数料損失により大きい負担を背負わされることがあります。

しかし10betではユーザーにとって手痛い損失をキャッシュバックで保証してくれるので、「少しでも入金時の負担を抑えたい」というユーザーにおすすめです。

口コミを調べてみると、うまく活用すれば損失を相殺するどころか、利益が生じることもあるようです。

他のオンラインカジノにはなかなか見られないプロモーションなので、利用してみる価値は十分にあります。

【ビットスターズ】トーナメントが魅力のJCB入金対応オンラインカジノ

JCBで入金できるビットスターズ

>【公式】ビットスターズ

JCB最低入金額 20ドル
JCB最高入金額 4000ドル
JCB入金手数料 2.5%

ビットスターズもJCBのクレジットカードを使って資金を入金することができます。

1つのアカウントでマルチ通貨による資金管理ができるため、日本円を設定しておけば面倒な為替の計算なども不要で入金可能です。

またビットスターズはとにかくトーナメントの充実度が高いことで人気を博しています。初めての入金をしたばかりのプレイヤーに関しては、「ウェルカムフリーロール」というトーナメントに参加可能です。

ビットスターズの「ウェルカムフリーロール」

ライバルは同時期に初回の入金を終えたばかりの新規登録者しかいないため、競争は甘く簡単に上位を狙うことができます。初回入金をした週は忘れずに参加するようにしましょう。

また定例でスロット、ライブゲームそれぞれを対象にしたウィークリートーナメントも開催されています。

ビットスターズのトーナメント

ビットスターズでプレイできるすべてのスロットおよびライブゲームが対象で、トータルベット額を競うという非常にシンプルなルールです。

絶対的にハイローラーが有利になってしまいますが、「高額ベットできるだけの資金がある」というプレイヤーは積極的にトーナメントに参加してみましょう。

【ユースカジノ】クレジットカード入金はJCBブランドのみが対応のオンラインカジノ

JCBで入金できるユースカジノ

>【公式】ユースカジノ

JCB最低入金額 100ドル
JCB最高入金額 1000ドル
JCB入金手数料 5%

2020年にオープンしたユースカジノもJCBで入金ができます。むしろ、クレジットカードの場合はJCBブランドしか利用できません。

ユースカジノはJCBブランドしか利用できない

ユースカジノは運営歴こそ浅いものの、銀行振込決済に対応したり、トーナメントを開催したり、さらにリベートボーナスをデイリー形式に変更したりと、ユーザーにとって嬉しい改善を積極的に行っているオンラインカジノです。

今後もさらに使いやすいオンラインカジノになることが期待されます。

また初回入金のみを対象にしたウェルカムボーナスも大きな魅力です。

ユースカジノの初回入金ボーナス

ボーナスは4種類から、好きなものを選択することができます。

初回入金額 ボーナス% 賭け条件 最大ボーナス額
$20〜$100 200% 25倍 $200
$101〜$299 150% 25倍 $400
$300〜$499 120% 30倍 $500
$500〜 100% 30倍 $2,000

引用元:初回入金限定スロットボーナス (yous777.com)

JCBでの入金時には5%の手数料が取られてしまうものの、ボーナスを活用すれば相殺、さらに利益を出すことも可能です。

【ボンズカジノ】様々な種類のゲームがプレイできるJCB入金対応オンラインカジノ

JCBで入金できるボンズカジノ

>【公式】ボンズカジノ

JCB最低入金額 500円
JCB最高入金額 20万円
JCB入金手数料 無料

ボンズカジノもJCBクレジットカードで入金ができます。ボンズカジノではカジノ部門に加え、スポーツブック、さらにバイナリーオプションと幅広い賭けを楽しめるのが大きな特徴です。

ギャンブルコンテンツが豊富なボンズカジノ

1つのウォレットで3つものギャンブルコンテンツを楽しめるオンラインカジノはなかなか存在しません。

とにかく幅広いギャンブルを楽しみたいと考えているユーザーにとっては、かなり利用価値が高いと言えます。

ウェルカムボーナスは5回目までの入金で最大39万5000円分を稼げるということで、最初は資金が少なかったプレイヤーでもうまく活用することで、一気に残高を増額させることができます。

その後もお得な入金フリースピンのオファーが頻繁に届くだけに、ボーナス好きのプレイヤーには必見のオンラインカジノです。

オンラインカジノのJCB入出金に関してQ&A形式で解説

オンラインカジノの入出金にJCBを利用する上で、ユーザーが知っておきたいポイントがいくつかあります。安全かつ便利にJCBを使えるように、それぞれ詳しくQ&A形式で解説していきます。

Q1 オンラインカジノはVISAやマスターカードよりJCBで入金した方がお得?

JCBと言えば日本では最も保有者が多いと言われるカードブランドです。しかし、だからと言って日本人ユーザーがオンラインカジノでJCBを利用すべきとまでは言えません。

最近はJCB対応のオンラインカジノも増えているものの、VISAとマスターカードに比べると使えるサイトはまだ限定的です。また、JCBで入金したからと言って、特別何か恩恵があるということもありません。

とにかく幅広いオンラインカジノを利用したいと考えている場合には、むしろVISAやマスターカードを使った方が、メリットが大きいとも言えます。

Q2 オンラインカジノのJCB入金はカードの利用履歴には何と表示される?

オンラインカジノの入金にJCBを利用した場合の利用明細には、基本的にアルファベットで取引が記録されます。

一目見ただけでは、すぐにオンラインカジノの利用とは分かりません。例えば筆者がVideoslotsに入金した際には以下のような表記になっていました。

Videoslotsに入金した際の取引明細表記

もちろん表記は入金したオンラインカジノによっても異なります。ただし、一目見ただけでどのオンラインカジノで利用したのかというのは、なかなか判別ができません。

同じJCBカードを使って複数のオンラインカジノで利用したに入金する場合には、別途メモを取っておくなどして、どの業者で入金したのか調べやすい状態にしておくことをおすすめします。

Q3 JCB入金はオンラインカジノ以外でも手数料が発生すると聞いたけど本当?

JCBカードで入金する場合は、オンラインカジノ側の手数料以外にも手数料が発生することがあります。

オンラインカジノへの入金は「海外加盟店での利用」という取引にカテゴライズされることも多いため、海外決済事務手数料などが発生するのが一般的です。

例えばJCBブランドのYJカード(ヤフーカード)をオンラインカジノの入金に利用した場合、1.60%の手数料がかかります。

所定の事務取扱手数料は、Visa2.20%(税込)、Mastercard2.20%(税込)、JCB1.60%(税込)となります。

引用元:海外でのご利用について – Yahoo!カード

JCBカードの利用可能枠ギリギリでの入金を狙っている場合は、手数料についてもしっかりと注意を払っておきましょう。

また手数料とは意味合いが異なるものの、通常より不利なレートで決済されることもあります。

例えば1ドル=110円の時に、1ドル=112円のレートで決済されるというようなケースです。

通常よりも円安のレートで決済された場合には、「差額×ドル建ての入金額分」を余計に負担させられることになります。不利なレートにより上乗せされる支払い負担も、実質的には手数料のようなものです。

Q4 オンラインカジノからJCBカードに出金することはできる?

いずれのオンラインカジノもJCBカードを出金手段としては利用できません。

JCBでオンラインカジノに入金した場合には、出金用の口座を開設しておく必要があります。具体的には以下のような方法による出金が可能です。

  • エコペイズ
  • 銀行送金
  • ヴィーナスポイント
  • スティックペイ
  • アイウォレット
  • マッチベター
  • タイガーペイ

実際にどの方法により出金できるかは、オンラインカジノごとに異なります。

Q5 JCBの不正検知システムはオンラインカジノへの入金でも作動する?

オンラインカジノの入金にJCBを利用すると、度々不正検知システムが作動します。

JCBではカード番号の悪用や不正利用を防ぐため、不正検知システムを導入し、24時間365日体制で監視しています。

不審な利用を検知した場合は、カード利用が一時停止するため、本人確認にご協力ください。

引用元:不正検知システム|クレジットカードなら、JCBカード

どうしてもオンラインカジノへの入金は、不正な決済と見なされやすいためです。筆者自身も過去何度も不正検知システムの発動により、うまく入金できないことがありました。

しかしその後管理会社とのやりとりを通じて、自分自身の利用であると伝えれば、セキュリティが解除され、入金できるようになります。

「身に覚えのない利用だ」と伝えてしまうと、その時点でカードは生涯利用停止となり、新たなカードに差し替えるなどの手間が生じてしまうので注意してください。

第三者による不正使用が判明、または不正使用が危惧される場合は、電話や書面にて、カード番号を変更するためにカードの差し替えを案内します。

引用元:不正検知システム|クレジットカードなら、JCBカード

Q6 JCBカードの利用可能枠以上にオンラインカジノに入金したい場合はどうすればいい?

オンラインカジノへの入金やJCBに限らず、すべてのクレジットカードは利用可能枠以上には決済できません。例えば筆者のバリューワンカードには20万円という利用可能枠が設定されています。

筆者のバリューワンカードの利用可能額

当該カードにてオンラインカジノに25万円の入金を試みても、成功しません。利用可能枠以上に入金したい場合には、事前に利用可能枠を拡大しておく必要があります。

利用可能枠の増枠の申込自体は簡単に可能です。しかし実際に増枠できるか否かは審査結果によります。

年収が低かったり、過去に支払い遅延があったりする場合には、増枠できない可能性が高いので注意してください。

Q7 オンラインカジノへのJCB入金が失敗した時(入金できない)の原因と対策はある?

オンラインカジノにJCBカードを使って入金をしたいのに、思うように入金が成功しない時があります。入金できない原因は様々です。具体的には以下のような原因が考えられます。

  • カード名義がアカウント名義と異なる
  • 入金時の情報入力を誤っている
  • 利用可能額をオーバーしている
  • オンラインカジノのアカウントで入金制限をしている
  • JCBのセキュリティが発動している

特に多く見られるのが利用可能額の超過です。うまく為替の計算ができなかったり、手数料を考慮していなかったりするなどの理由が考えられます。

うまく入金できなかった場合は、入金希望額を減額するとすんなり入金に成功するということも少なくありません。

もちろんそれ以外の事情もありますので、個々の原因に応じて対策を講じるようにしましょう。

Q8 JCBカードのポイントはオンラインカジノへの入金でも貯まる?

JCBカードのOkiDokiポイントは、オンラインカジノへの入金に使った場合でも貯まります。

JCBカードのOkiDokiポイント

1か月間の決済金額1000円あたり1ポイントが貯まるため、オンラインカジノに高額入金を行えば、その分効率的なポイント稼ぎも可能です。

OkiDokiポイントを貯めると、お得なアイテムと交換することができます。

OkiDokiポイントで交換可能なアイテム

また次回以降のカード代金の支払いに充当したり、ショッピングに利用したりすることも可能です。

OkiDokiポイントの使途は豊富

よってポイ活の一環としても、オンラインカジノを活用するという方法もあります。

Q9 オンラインカジノに入金ボーナスオファーがある場合には受け取るべき?

オンラインカジノと言えば入金ボーナスが大きな魅力です。しかし実際にボーナスを受け取るべきか否かはケースバイケースです。

もし出金を急ぎたいという事情がある場合には、ボーナスを受け取らない方が賢明と言えます。

それでもボーナスタイプが「分離型」というタイプならば、出金を急ぎたい時でもボーナスを受け取って問題ありません。

ボーナスはお得に見えて、受け取ったら地獄に陥るというケースも多々あるだけに、実際にお得なオファーがある場合も、受け取るか否かはじっくりと検討するようにしましょう。

JCBでオンラインカジノに入金する前の事前準備を解説

JCBを使ってオンラインカジノに入金する場合、事前にいくつかの準備をしておくことで、より便利かつ安全に決済をすることができます。具体的に4つの準備事項について、詳しく解説します。

JCBの他に入金に使うカードを複数発行しておくと便利

可能ならばクレジットカードは複数発行しておくのがおすすめです。

カードが複数枚あれば、万が一1つのカードでうまくオンラインカジノに入金できなかったとしても、すぐに代替手段を講じることができます。

JCBを複数枚、というよりはVISAやマスターカードなど、他のブランドを組み合わせて保有しておくのがおすすめです。

なお、短期間に何枚ものクレジットカードを発行しようとすると、信用情報機関に登録され、「申込ブラック」と認定されてしまう可能性があります。

申込ブラック認定されると、カードが発行しづらくなったり、以降カードローンをしづらくなったりするなど様々なデメリットがあるので注意してください。

オンラインカジノで安全に入金するためにJCBカードの3Dセキュアを設定しておく

JCBで安全にオンラインカジノへ入金するためには3Dセキュアを設定しておくことはマスト事項です。

基本的に保有するクレジットカードのインターネット会員サイトから、3Dセキュア(本人認証)の手続きを行うことができます。

必ずオンラインカジノに入金する前に、3Dセキュアを設定しておくことを心がけましょう。

セキュリティの強固なネット環境からオンラインカジノにログインして入金する

3Dセキュアを設定しておくことに加え、オンラインカジノにJCBで入金する際にはセキュリティが強いネット環境を選ぶことも重要です。

例えば暗号キーのないフリーWi-Fi環境でJCB決済を行ってしまうと、カード情報が筒抜けとなり、第三者に不正利用をされてしまうこともあります。

鍵マークのないWi-Fiは危険

実際に他のオンラインカジノでは入金に利用したクレジットカードが不正利用されたという事件も起きているだけに、プレイヤーとしては十分注意しておきたいポイントです。

セキュリティが高く、情報流出の心配が少ないネット環境としては以下のような例が挙げられます。

  • 携帯電話のキャリア回線(テザリング含む)
  • 自分専用で利用できるモバイルWi-Fiルーター
  • 自宅の固定インターネット回線

会社で利用できるWi-Fiもかなり安全性は高いと言えるでしょう。しかし思わぬところからオンラインカジノのプレイや副業がバレるリスクもありますので、あまりおすすめはできません。

オンラインカジノで必要な本人確認手続き用にカード画像を撮影しておく

JCBのクレジットカードを使ってオンラインカジノに入金した場合、必ず認証を行う必要があります。事前に免許証や住民票などの提出が完了していたとしても、別途クレジットカードの認証も必要です。

万が一にもカードを紛失してしまうケースなどに備えて、事前にカード画像を撮影しておくようにしましょう。カード画像は表裏の両面が求められます。

カード番号の5桁目(もしくは7桁目)から12桁目、及びCVVはテープなどで隠して画像を撮影する必要がある点にも注意が必要です。

カード番号の5桁目(もしくは7桁目)から12桁目を隠す CVVは隠して撮影

その他四隅をしっかりと画像に収める、文字が鮮明に読める状態にしておくなどの点も踏まえて、審査の一発クリアを目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です