初心者が覚えるべきオンラインカジノのルールと注意点

初心者が覚えるべきオンラインカジノのルールと注意点

最近、日本人の中にもオンラインカジノ利用者が増えて来ています。そんな中で「自分もオンラインカジノに登録してみたい」と考えている方も多いでしょう。

しかし、初心者には色々と不安な部分もあるはずです。そこでこの記事において、オンラインカジノ初心者向けに、絶対に覚えておきたいオンラインカジノのルールについて、詳しく解説をしていきます。

オンラインカジノの利用に不安がある方は、是非参考にしてください。

Contents

【初心者必読】オンラインカジノ全般に関するルール

まずはオンラインカジノ全般に関するルールについて、説明します。

オンラインカジノの運営に違法性はない

「オンラインカジノは違法に運営されていて、危ないのでは?」という不安を抱く初心者も多くいます。しかし、有名なオンラインカジノを運営しているのは、いずれも海外で正式に登記されている会社です。チェリーカジノやウィリアムヒルカジノのように、上場企業に運営されているオンラインカジノもあります。

また、どのオンラインカジノについても、公的な政府によるライセンス認証を受けて運営しているため、違法性はありません。

オンラインカジノの利用に違法性はない

「日本には賭博罪があるから」という理由で、日本人がオンラインカジノを利用することそのものに違法性を感じる人もいるでしょう。しかし、結論から言えば違法性はありません。

実際に数十万人を超える日本人がオンラインカジノを利用しているため、仮に違法性があるとすれば、多くの逮捕者がいるはずです。もちろん、そのような事実はありませんから、オンラインカジノの利用に違法性はないと言えます。

オンラインカジノで稼いだお金は出金できる

オンラインカジノは課金するだけのソーシャルゲームとは違います。ゲームで勝利して稼いだお金は出金も可能です。毎月数千円、数万円というお小遣い程度を稼ぐプレイヤーから、数十万、数百万と荒稼ぎするプレイヤーまで幅広いプレイヤーがオンラインカジノを楽しんでいます。

オンラインカジノにはランドカジノにはないお得なボーナス制度がある

オンラインカジノには自分の軍資金をお得に増やせる様々なボーナス制度があります。そのボーナスを使って、ほとんど入金せずに大きな資金を稼ぐことも可能です。

ボーナスの内容はオンラインカジノごとに異なっており、ボーナスの充実度を基準に登録するオンラインカジノを選ぶプレイヤーも少なくありません。

オンラインカジノは24時間365日利用可能

オンラインカジノは24時間営業です。そのため、朝の通勤時間、仕事の昼休憩中、眠れない夜の暇つぶしなど、どんな時間帯でもオンラインカジノを利用することができます。

オンラインカジノのセキュリティレベルは抜群

オンラインカジノを利用していると、個人情報やクレジットカード情報が流出するのが不安という方もいるでしょう。しかし、オンラインカジノ各社はプレイヤーが最大限安心してゲームを楽しめるよう、万全のセキュリティシステムを整えています。

例えばベラジョンカジノやインターカジノでは、サイト内の情報はすべてSSL256ビット方式により暗号化されています。SSL256ビットには、2の256乗通りの暗号があるため、解読は数兆年かけても不可能と言われているほどの安全性です。

関連⇒安全なオンラインカジノの見極めポイント!仕組みを理解しよう

オンラインカジノの登録に関するルール

オンラインカジノは非常に簡単な手続きだけで、アカウントを開設することができます。しかし、その際にはいくつかの注意点があるので、しっかりと確認しておきましょう。

アカウントは1人1つまで登録可能

1つのオンラインカジノにおいて、登録できるアカウントは1つまでです。複数のアカウントを開設すると、規約違反によりすべてのアカウントが凍結される可能性があります。

なお、カジノエックスと188bet、というように異なるオンラインカジノでアカウントを作成すること自体は何も問題ありません。むしろ、複数のオンラインカジノに登録することで、様々なボーナスを進呈されたり、キャンペーンに参加できたりするのでおすすめです。

正しい情報での登録が必須

オンラインカジノのアカウントを開設する際には、生年月日や住所など、様々な情報を入力します。必ず正しい情報を入力してください。万が一誤った情報が登録されると、せっかく稼いだ利益を出金できなくなる、という可能性もあります。

アカウント登録時に本人確認は不要

オンラインカジノ各社は、本人によるアカウント登録しか認めていませんが、登録時にその審査を受けることはありません。

運転免許証のアップロードなど、面倒な手続きはアカウント登録後にすればOKです。

オンラインカジノに18歳以下の登録は不可

オンラインカジノ各社は、原則18歳以下のアカウント登録を認めていません。条件未達の場合に、偽った年齢で登録するのも絶対にNGです。いずれ必ずバレてしまいます。

また、オンラインカジノによっては、より厳しい年齢制限のルールを設けていることがあります。例えばエルドアカジノは、21歳未満の登録を認めていません。

登録に際しては、必ず各オンラインカジノのルールに従うようにしてください。

いかなる状況であっても、 21歳未満の場合オンラインカジノやウェブサイトの利用はできません。

引用元:エルドアカジノ | 利用規約

登録が不可とされている地域もある

各オンラインカジノのルールにより、特定の国や地域からの登録を禁じていることもあります。例えばインターカジノで登録が禁じられているのは、

  • アメリカ
  • オランダ
  • フランス
  • オランダ領西インド諸島
  • キュラソー島

です。原則、日本国内であれば問題ありませんが、上記のような禁止地域に居住している場合には注意してください。また、禁止地域に旅行に出かけて、当地でプレイした場合も規約違反となることがあります。

オンラインカジノの入出金に関するルール

オンラインカジノの入出金についても、様々なルールがあります。ルールを破ると面倒なことにもなりかねないので、必ず守るようにしてください。

本人名義のみ入出金に利用可能

入出金に利用できるクレジットカードや電子決済サービスの口座名義は、アカウントの名義と同一でなければなりません。

「親から借りたクレジットカードで入金」「稼いだ資金を友人の口座に出金」といったことは不可能です。

出金前に本人確認は必須【嘘情報で登録した場合、ここでバレる】

ビットカジノからビットコイン口座に出金する場合など、一部の例外を除いて、初めてオンラインカジノから出金する際には、本人確認審査をクリアしなければなりません。

本人確認に際しては、本人確認書類や住所確認書類の提出が求められます。アカウントを登録する際に、年齢を偽って登録していた場合には、この審査でバレてしまい、資金が没収されたり、アカウントが閉鎖されたりする可能性があります。

オンラインカジノごとに入出金限度額のルールがある

入出金は無制限に行えるわけではありません。オンラインカジノごと、また入出金手段ごとに上限となる金額が定められています。

特に1か月あたりの出金限度額を定めているオンラインカジノには注意してください。その場合、せっかく大きな賞金を手に入れても、1回で出金できない可能性もあります。

オンラインカジノごとに入出金手数料のルールがある

入出金に際して事務手数料が徴されるオンラインカジノもあります。その手数料の有無や手数料率などのルールは、決済方法によりけりです。

少しでも余計な損失を被りたくない、という方は手数料無料で入出金ができるオンラインカジノを選びましょう。

所定の条件を満たさないと出金できない

オンラインカジノの資金は無条件に出金できるわけではありません。入金した資金は、入金額と同額以上を賭けることで出金できるようになるのが原則です。

ボーナスについては、ボーナス額の10倍、20倍、40倍など、オンラインカジノごと、またボーナスの種類ごとにそれぞれルールが定められています。ボーナスは出金条件に関するルールがあるため、受け取るのが必ずしも賢明という訳ではありません。

しっかりと条件を確認した上で、受け取るか否かを判断するようにしましょう。

オンラインカジノのゲームに関するルール

オンラインカジノに登録すると、様々な種類のゲームを楽しむことができます。どんなゲームをプレイできるかは、利用するオンラインカジノによりけりです。

実際にプレイできるゲームについて、簡単にルールを紹介します。

スロットのルール

スロットには特にルールはありません。プレイヤーはひたすら大当たりを狙ってスピンし続けるだけです。爆発力のある機種だと、1ドルが500ドル、1000ドルにもなって払い戻されることもあります。

ジャックポットスロットのルール

ジャックポットスロットは、通常のスロット以上に爆発力があるスロットです。しかし、ジャックポットを積み立てるための資金が吸い取られる分、ペイアウト率はやや低めに設定されています。

ルーレットのルール

ルーレットは、ボールが37個(もしくは38個)のポケットのどこに入るかを予想するゲームです。リスク許容度に応じて様々な賭け方が選択できます。

バカラのルール

バカラはPLAYERとBANKERのどちらがより強いハンドを揃えるか予想するゲームです。バカラだけで稼ぐような玄人プレイヤーもいますが、非常にルールがシンプルなため、初心者プレイヤーにも人気です。

ブラックジャックのルール

ブラックジャックは、ディーラーよりも21に近いハンドを揃えることを目指すゲームです。22以上になると自動的に敗北となります。ヒットすべきかスタンドすべきか、究極の選択を迫られ、スリリングな体験をすることができます。

ポーカーのルール

ポーカーは、他のプレイヤー(もしくはディーラー)よりも強いハンドを揃えることを目指すゲームです。カードゲームの中では最もルールが複雑なゲームで、特に玄人プレイヤーから人気を博しています。

シックボーのルール

シックボーは1~3個のサイコロの出目を予想するゲームです。賭け方や出目の出やすさに応じて、配当倍率は幅広く設定しているため、ローリスク派からハイリスク派まで、幅広く楽しむことができます。

スリンゴのルール

スリンゴはスロットを回しながらビンゴを完成させていくゲームです。成立したスリンゴ数が多いほど、高配当を獲得することができます。スリンゴをプレイできるオンラインカジノは少なく、ベラジョンカジノやインターカジノなど、一部のカジノのみです。

ドラゴンタイガーのルール

ドラゴンタイガーは、トランプをドラゴンとタイガーに1枚ずつ配り、どちらが強いカード化を予想するだけのシンプルなルールです。オンラインカジノの中で最も簡単なルールでしょう。オンラインカジノではライブカジノのみ、プレイすることができます。

メガボールのルール

メガボールは20個の数字からビンゴを成立させていくゲームです。成立したビンゴラインが多いと、数百倍、数千倍の配当を獲得することもできます。

バスタビットのルール

バスタビットは配当倍率を予想し、その配当倍率を超えれば配当を獲得、超えなければベット額が没収されるというルールです。特にヨーロッパなど海外では非常に高い人気を誇っています。バスタビットがプレイできるのは、現状エルドアカジノのみです。

マネーホイールのルール

マネーホイールは、ホイールの針が指し示す数値を予想するゲームです。的中すると、その数値に従って配当を獲得することができます。1ゲームにかかる時間が長いため、じっくりプレイしたい方におすすめです。

キノのルール

キノは80個の数字から20個の数字を予想するゲームです。的中した数字が多いほど、大きな配当を稼ぐことができます。オンラインカジノでは、ライブカジノでのみプレイ可能です。

フィッシングゲームのルール

フィッシングゲームは、オンラインカジノでは珍しく「スキルで稼ぐ」ことができるゲームです。スロットやバカラ等、運任せにはしたくない、という方は是非プレイしてみてください。

オンラインカジノによって「スロット」や「シューティングゲーム」といったカテゴリに分類されています。

オンラインカジノで稼ぐためのルール

オンラインカジノで効率的に資金を稼いでいきたいのであれば、闇雲なベットはNGです。しっかりとルールを把握しておき、着実に稼げるようにしましょう。

ボーナスを有効に活用する

オンラインカジノで最も手っ取り早く資金を増やす方法は、ボーナスを受け取ることです。百ドル単位でのボーナスを進呈しているオンラインカジノも少なくありません。出金条件についてもしっかりと確認した上で、ボーナスを積極的に獲得していきましょう。

キャンペーンに積極的に参加する

オンラインカジノ各社は、「賞金争奪トーナメント」「デイリージャックポット」など、様々なキャンペーンを常時開催しています。ハイローラー有利なものばかりではありません。キャンペーンによっては、初心者でも十分に上位を狙えることもあります。

様々なオンラインカジノでほぼ毎日開催されていますので、積極的に参加してみましょう。

負け越していても利益が出せる

オンラインカジノのゲームによっては、1回の賭けで大きな利益を稼げることもあります。そのため、必ずしも勝ち越す必要はありません。「何勝何敗か」ということではなく、「どれだけの利益・損失が出ているか」という考え方で、ゲームに臨むようにしましょう。

100%稼げる必勝法はないと心得る

オンラインカジノサイトでは様々な必勝法や攻略法が紹介されています。しかし、残念ながら100%必ず稼げるというものは1つとしてありません。例えば、ヨーロピアンルーレットで37か所すべてに1ドルずつベットしても、36ドルしか回収できないため、必ず1ドルの損失が出ます。

いくら勝率が高い方法でも、負ける可能性もあることはしっかりと頭に入れておきましょう。

資金管理はすべて自己責任で行う

既に説明したように、オンラインカジノの入出金はプレイヤー自身の名義でしか行うことができません。そのため、資金管理は完全に自己責任で行うこととなります。

オンラインカジノに熱中していると、つい冷静さを失ってしまい、無謀なベットをすることも少なくありません。各オンラインカジノでは、ギャンブル依存症対策として、入金制限やロスリミットなどを設定できるようになっているので、積極的に活用しましょう。

禁止ベットや禁止ゲームは必ず確認する

各オンラインカジノは、それぞれの利用規約において、様々な禁止事項をルールとして定めています。その禁止事項に抵触した場合、出金が拒否されたり、アカウントが凍結されたりすることもあるので注意してください。

特にボーナスを受け取った場合には、必ず禁止ゲームを確認しましょう。何も知らないでいると、せっかく時間をかけて条件をクリアしたのに出金でき兄、ということにもなりかねません。

オンラインカジノで勝った時は納税義務を履行する

オンラインカジノで1年間に50万円以上の利益を上げた場合には、納税義務が生じます。国民の義務ですので、該当する場合には忘れずに納税するようにしてください。

オンラインカジノで覚えてくべきその他のルール

最後に、オンラインカジノをより快適に、より安全に利用するためのルールを紹介します。

ランドカジノのマナーは意識する必要なし

ランドカジノにはドレスコードなど様々なルールがありますが、オンラインカジノの場合には気にする必要がありません。寝巻で胡坐をかきながらプレイしても、勝って大喜びしても、ディーラーを罵倒しても、何をしてもOKです。ただ、チャットでディーラーを罵倒するのはNGですよ。

事務局の指示には必ず従う

本人確認書類の提出など、オンラインカジノの利用中、様々な場面において、事務局からの連絡や指示が来ます。その指示にはできるだけ迅速に従うようにしましょう。

これ以上オンラインカジノを利用しない場合は退会がおすすめ

オンラインカジノで大敗したり、思ったほど楽しくなかったりすることもあるでしょう。その場合には、アカウントを放置するのではなく、所定の手続きで退会(アカウント閉鎖)するのがおすすめです。

アカウントを長期間放置しておくと、アカウント管理手数料が発生する恐れもあります。

11か月目にお客様に適したお知らせをした後に、エンパイアカジノはお客様のアカウントから事務手数料として1か月あたり€5を引きます。

引用元:エンパイアカジノ | 利用規約

「ルールを知らなかった」は通用しないので注意

オンラインカジノには様々なルールが定められています。アカウント登録をする際には「利用規約に同意した」という旨のチェックボックスにチェックを入れていますので、「そんなルール知らなかった」と後で泣き言を言っても仕方ありません。

普通にオンラインカジノを利用するのであれば全く問題ありませんが、ややテクニカルなベットをしたいというような場合には、それが禁止ベットに該当する場合もありますので、注意してください。

困った時は一人で悩まずカスタマーサポートに頼る

オンラインカジノ初心者の場合、勝手が分からず混乱することもあるでしょう。そのような場合は、積極的にカスタマーサポートを利用してください。一人で悩んでいても時間の無駄です。どのオンラインカジノにも、親切丁寧なサポートスタッフが多数配置されています。

まとめ

この記事では、オンラインカジノ初心者が覚えておくべき様々なルールを解説しました。ルールをきちんと把握しておかないと、楽しむことはできません。各オンラインカジノのルールもしっかりと把握しておくことが大切です。

より素敵なオンラインカジノライフを満喫するために、この記事の内容をしっかりと理解しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です