リアルマネーが換金できるオンラインカジノ【5選】

リアルマネーが換金できるオンラインカジノ【5選】

オンラインカジノではリアルマネーを使って、実際に賭けを楽しむことができます。この記事では数あるオンラインカジノの中でも特にリアルマネーで遊びたい方向けにおすすめのオンラインカジノを紹介していきます。

リアルマネーが使えて換金できるおすすめのオンラインカジノ

リアルマネーで遊べて換金できるおすすめのオンラインカジノとして5つのサイトをご紹介します。

オンラインカジノ 特徴
ギャンボラ お得なリベート制度
チェリーカジノ 約60年の運営実績
188bet ボーナスに賭け条件、禁止ゲームなし
エルドアカジノ キャッシュバックシステム
レオベガス 上場企業が運営

それぞれ詳しく特徴を解説していきます。

ギャンボラ | リアルマネーでベットするほどボーナスが貰えるオンラインカジノ

リアルマネーで遊べる【ギャンボラ】

>【公式】ギャンボラカジノ

ギャンボラはリアルマネーをどんどん転がしながら稼いでいきたい方に必見です。ギャンボラには「ギャンボラプラス」というリベートボーナスがあります。

ギャンボラのリベート制度「ギャンボラプラス」

簡単な話、賭ければ賭けるほどどんどんリベートボーナスが貰えるということです。また通常はリベートボーナスに獲得上限や出金条件などが付帯されています。

しかしギャンボラの場合は、ギャンボラプラスがリアルマネーとして進呈されるため、出金条件はありません。しかも獲得上限もないため、無限に稼ぐことができます。

常時開催されているキャッシュレース

ギャンボラプラスを稼げば稼ぐほど、常時開催されているキャッシュレースでも上位に進出できるのが特徴です。

ベット中の多少の残高の増減は気にし過ぎずとも、とにかくたくさんリアルマネーを使って賭けることで、非常に効率的な投資を行うことができます。

チェリーカジノ | 約60年の運営実績があり銀行振込にも対応のオンラインカジノ

リアルマネーで遊べる【チェリーカジノ】

>【公式】チェリーカジノ

チェリーカジノは信頼性が非常に高いオンラインカジノです。そのためリアルマネーがきちんと管理されるか不安な方でも、安心して利用することができます。1963年以来安定して運営を続けてきた点も、見逃せませんね。

CherryCasinoの運営元は、カジノ界で50年以上の実績を誇る北欧随一の会社です。

引用元:チェリーカジノ | 当カジノについて

またチェリーカジノは、入出金ともに銀行振込を利用できる点も大きな魅力です。

チェリーカジノは、入出金ともに銀行振込を利用できる

そのためチェリーカジノを利用するにあたって、わざわざ電子決済サービスのウォレットを開設する必要はなく、勝利金を実際に換金するための工数を1つ減らすことができます。

188bet | ボーナスもリアルマネーと同じようにベットに使えるオンラインカジノ

リアルマネーで遊べる【188bet】

>【公式】188BET

188betはボーナスもリアルマネーと全く同じように扱えるオンラインカジノです。

通常ボーナスマネーには、様々な制約がかかります。しかし188betのボーナスは、賭け上限額も一切なし、禁止ゲームもなし、すべてのゲームでボーナス条件を100%消化できるとまさに神がかり的な仕様です。

ウェルカムボーナスは最大1万250円とやや少額ですが、入金額の200%分貰えます。

188betの初回入金ボーナス

また2回目以降の入金でも、毎週1回最大3万3000円分の30%ボーナスを獲得可能です。

毎週1回最大3万3000円分の30%ボーナス

ボーナスは欲しいけど、余計な制限を受けてストレスを味わいたくないというプレイヤーは188betを利用しましょう。

エルドアカジノ | リアルマネーベットで貯まるローリングチップがお得なオンラインカジノ

リアルマネーで遊べる【エルドアカジノ】

>【公式】エルドアカジノ

エルドアカジノにはボーナスマネーという概念がありません。そのためプレイするためには、必ずリアルマネーを使う必要があります。ボーナスマネーがないことに対して「ケチ臭い」というような見方もあるかもしれません。

しかしエルドアカジノには、「ローリングチップ」というシステムがあります。

エルドアカジノの「ローリングチップ」システム

ローリングチップは、賭けを行うと一定のレートでキャッシュバックを受けられるというシステムです。賭け金額が大きくなればなるほど、どんどんお得にプレイできるようになります。1か月あたり最大で180万円まで獲得可能です。

上限なしの高額出金もできるため、特にハイローラーは楽しめるでしょう。

レオベガス | 上場企業による運営でリアルマネーを安心して預けられるオンラインカジノ

リアルマネーで遊べる【レオベガス】

>【公式】レオベガス

レオベガスは絶大な安心感を求める方におすすめです。オンラインカジノにリアルマネーを入金することに対しては、かなり不安感が大きい方もいるでしょう。「きちんと出金されるのか」「詐欺業者ではないのか」という不安は、初心者にとって大きいはずです。

しかしレオベガスは余計な心配をせず、安心して楽しむことができます。最大の理由は、運営会社(LeoVegas AB)がストックホルム証券取引所に上場していることです。

またレオベガスを運営するLeoVegas ABはナスダック・ストックホルムの上場企業です。

引用元:レオベガス

特に大手信仰が強い日本人にとっては、上場企業運営という特徴は最大の安心材料になります。

さらにレオベガスは取得難易度が高いマルタ共和国のライセンスも取得しています。

レオベガスが取得しているマルタ共和国ライセンス

信頼性という面では業界トップクラスです。

オンラインカジノをリアルマネーで遊ぶメリット・デメリット

オンラインカジノをリアルマネーで遊ぶメリット・デメリット

オンラインカジノで遊ぶには、リアルマネーを使う以外にもボーナスを使ったり、デモプレイをしたりするという方法もあります。その中でもあえてリアルマネーを使うことのメリットについて、詳しく解説します。

【メリット①】リアルマネーならすべてのゲームをプレイできる

リアルマネーならばすべてのゲームでプレイ可能です。

オンラインカジノでは例えばボーナスマネーの場合、「禁止ゲーム」や「除外ゲーム」に指定されているゲームはプレイできません。デモプレイも多くのゲームが対象ですが、ライブゲームやプログレッシブジャックポットゲームなどはプレイ不可となります。

それに対してリアルマネーはどんなゲームであっても、自分が「プレイしたい」と思えばすぐにプレイできるのは、やはり非常に大きなメリットです。

【メリット②】リアルマネーの場合、賭け方の制限をほとんど受けない

オンラインカジノをリアルマネーでプレイする場合、ほとんど制限を受けることなく自由な賭け方を楽しめます。唯一制限されるのは、オポジットベットなど極端にリスクを排した賭け方のみです。

オポジットベットなど極端にリスクを排した賭け方

一方でボーナスマネーを利用する場合には、賭け上限額の制限を受ける必要があります。

基本的にはかなり上限が低めに設定されていることが多いため、自由な賭けは楽しめません。せっかくブラックジャックでダブルダウンのチャンスが来たとしても、みすみす見送らなければならないことも多々あります。

ハンドがよくてもボーナスベットだとダブルができない場合もある

またデモプレイでも、本来あるはずのBUY機能が使えないといったケースがあります。

デモプレイでは、本来あるはずのBUY機能が使えない

【メリット③】リアルマネーはボーナスマネーと違って勝利金がすぐに出金できる

オンラインカジノにおいて、リアルマネーでの賭けはボーナスマネーと違って、勝利するとすぐに出金できるのも大きなメリットです。

もちろん入金額と同額以上という最低出金条件をクリアする必要があります。しかしボーナスマネーと比べると出金条件の甘さは段違いです。

ボーナスマネーの場合、せっかく大勝利を掴んでも条件消化途上で全額失ってしまうことも珍しくありません。

またデモプレイの場合は、そもそも勝利金を掴んでも無意味です。あくまでも仮想のコインでプレイしているだけなので、ゲームをリロードすると残高も最初の状態にリセットされてしまいます。

リアルマネーでオンラインカジノをプレイすることには、当然デメリットもあります。具体的にどのようなデメリットがあるのか、3つのポイントについて解説してみました。

【デメリット①】リアルマネーでのゲームプレイは資金を失うリスクもある

リアルマネーでのゲームプレイは資金を増やせるチャンスがある反面、当然ながら資金を失うリスクもあります。デモプレイではどれだけ負けても損失を負うことはありません。

オンラインカジノのゲームはギャンブルですので、勝つ可能性と同じかそれ以上に負ける可能性もあるということは、しっかりと頭に入れておく必要があります。

またクレジットカードで入金しているプレイヤーは特に注意が必要です。入金後に資金が溶けた場合には、単に「負けた」という事実だけではなく、その後の借金返済義務も発生してしまいます。

【デメリット②】オンラインカジノの入出金に際して個人情報の提供が必要になる

リアルマネーでプレイするにあたっては、当然リアルマネーを入金する必要があります。

オンラインカジノ各社はアカウントと同一名義での入金しか認めていないだけに、入金時にはカード情報や銀行口座情報などの個人情報を提供しなければなりません。

また出金時にも、本人確認の手続きが原則として行われるため、免許証や住民票などの書類を提出する必要があります。

基本的にユーザーの情報は厳重に管理されますが、絶対に情報流出の事故がないとは断言できません。

【デメリット③】リアルマネーは自己資金以上の賭けができない

オンラインカジノではFXのようにレバレッジをかけることはできません。リアルマネーで100ドルを入金したのであれば、100ドルの範囲内でベット金額を決める必要があります。

もし自己資金よりも大きな金額で賭けを楽しみたいのであれば、ボーナスを受け取る必要があります。しかしボーナスには一気に軍資金を増やす反面、上述した通り自由賭けが楽しめなくなるという点には注意しなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です