バンドルカードで入出金できるオンラインカジノ

バンドルカードで入出金できるオンラインカジノ

オンラインカジノではバンドルカードでも入出金できる場合があります。本記事ではバンドルカード入出金に対応しているオンラインカジノ、さらに利用上のメリットやデメリットなどを解説してみました。

>プリペイドカードで入出金できるオンラインカジノ【9選】

Contents

バンドルカードで入出金できるオンラインカジノ

オンラインカジノでバンドルカード入金できることの大前提はVISA決済に対応していることです。本記事では以下のVISA対応10サイトをバンドルカード入出金が可能なオンラインカジノとして紹介します。

オンラインカジノ バンドルカード入金可能額 バンドルカード入金手数料
ミスティーノ 10ドル~2500ドル 無料
ラッキーニッキー 10ドル以上 無料
カジノシークレット 20ドル~2000ドル 500ドル未満1.7%
500ドル以上無料
10bet 1200円~30万円 無料
ロイヤルパンダ 1500円~29万円 無料
カジノミー 15ドル~2500ドル 無料
レオベガス 1500円~29万円 無料
バオカジノ 1200円~49万円 2.5%
プレイアモ 1200円~49万円 2.5%
遊雅堂 1200円~25万円 2%

それぞれのオンラインカジノについて、利用上のメリットを解説します。

関連⇒VISAで入金できるオンラインカジノ【おすすめ9選】

【ミスティーノ】フリースピンがお得なバンドルカード入金対応オンラインカジノ

バンドルカードで入金できるミスティーノ

>【公式】ミスティーノ

バンドルカード最低入金額 10ドル
バンドルカード最高入金額 2500ドル
バンドルカード入金手数料 無料

ミスティーノはVISAブランドに対応しているため、バンドルカードで入金することができます。実際にバンドルカードを使って入金が成功したという事例も見られました。

ミスティーノでは毎日の入金が対象となるフリースピンボーナスが用意されています。

ミスティーノのフリースピンボーナス

フリースピンは数十ドル程度の入金だけで獲得可能です。そしてフリースピンを使って得た勝利金に対しては、出金条件が付帯しません。つまり即出金も可能ということです。

一般的に入金ボーナスを受け取ると出金できなくなるなどのデメリットもありますが、ミスティーノの場合は何も制限を受けることがありません。

さらに毎回のベットを通じて「サプライズキャッシュバック」というリベートボーナスを稼ぐこともできます。

ミスティーノの「サプライズキャッシュバック」

サプライズキャッシュバックも出金条件は付帯しません。「ボーナスの面倒な出金条件とは無縁で楽しみたい」という方にとっては、かなり利用しやすいオンラインカジノと言えます。

関連⇒フリースピンが多いオンラインカジノ【12選】

【ラッキーニッキー】日替わりボーナスが魅力のバンドルカード入金対応オンラインカジノ

バンドルカードで入金できるラッキーニッキー

>【公式】ラッキーニッキー

バンドルカード最低入金額 10ドル
バンドルカード最高入金額 記載なし
バンドルカード入金手数料 無料

ラッキーニッキーもVISA対応のオンラインカジノなので、バンドルカードでの入出金ができる可能性があります。

ラッキーニッキーは「とにかく何かボーナスを受け取りたい」という時の利用がおすすめです。というのも毎日のように内容が異なる日替わりボーナスが用意されているためです。

ラッキーニッキーの日替わりボーナス

過去には300%ボーナスというようなお得すぎるレートで入金ボーナスが提供されたこともありました。

基本的にラッキーニッキーのボーナスに付随する出金条件は15倍程度なので、そこまで厳しさを感じることはありません。

ラッキーニッキーにバンドルカードで入金した後は、エコペイズやヴィーナスポイントに資金を出金しておき、再びお得なボーナスオファーがあった際には、見逃さずに獲得できるように備えておきましょう。

【カジノシークレット】ボーナスの使い勝手が良いバンドルカード入金対応オンラインカジノ

バンドルカードで入金できるカジノシークレット

>【公式】カジノシークレット

バンドルカード最低入金額 20ドル
バンドルカード最高入金額 2000ドル
バンドルカード入金手数料 500ドル未満1.7%
500ドル以上無料

カジノシークレットでもバンドルカードでの入金を行うことができます。VISA入金の場合は500ドルという金額が手数料の分かれ目になるので、なるべく500ドル以上の入金をするのがおすすめです。

カジノシークレットのクレジットカードブランドごとの入金手数料

カジノシークレットと言えばキャッシュバックのイメージを強く持たれがちですが、実は入金ボーナスにも魅力があります。というのも毎日、曜日ごとにお得なボーナスが用意されているためです。

カジノシークレットの日替わりボーナス

どの曜日のボーナスも出金条件は1倍以下しか設定されません。業界でも有数のボーナス使い勝手が良いオンラインカジノと言えます。

リアルマネーに対して5倍の出金条件が付帯することで悪評も多いカジノシークレットですが、悪評を補って余りあるだけの魅力的なボーナスが用意されている点も知っておきましょう。

【10bet】無記名カードでのバンドルカード入金成功事例も豊富なオンラインカジノ

バンドルカードで入金できる10bet

>【公式】10bet

バンドルカード最低入金額 1200円
バンドルカード最高入金額 30万円
バンドルカード入金手数料 無料

10betはバンドルカードでの入金事例がSNS上で多く報告されているオンラインカジノです。実際に入金できたという実績があるからこそ、入金成功率が高いと言えます。

また一般には決済が拒否されることも多い無記名のバンドルカードでも、10betでは入金に成功したという事例が見られました。

10betに関しては入金に利用したクレジットカードの情報流出事件もいくつか起きています。

しかしバンドルカードはプリペイド式のカードなので、仮に情報が流出してもクレジットカードほど不正利用の被害を受ける心配はありません。

10betのボーナス

時々お得なボーナスオファーも届きますので、有効に活用しながら稼いでいきましょう。

【ロイヤルパンダ】上場企業運営のバンドルカード入金対応オンラインカジノ

バンドルカードで入金できるロイヤルパンダ

>【公式】ロイヤルパンダ

バンドルカード最低入金額 1500円
バンドルカード最高入金額 29万円
バンドルカード入金手数料 無料

ロイヤルパンダもバンドルカードで入金できる可能性があります。というのも、系列カジノであるレオベガスではバンドルカードでの入金事例が豊富なためです。

ロイヤルパンダはレオベガスと同じくストックホルムの証券取引所に上場している企業により運営されているため、抜群の信頼性を誇っています。

取得しているライセンスも業界トップレベルの審査の厳しさを誇るマルタ共和国のライセンスです。

ロイヤルパンダが取得しているマルタ共和国ライセンス

バンドルカードでの入出金を検討する方は安全性重視でオンラインカジノを探している方も多いと思われますので、ロイヤルパンダは最適な選択肢と言えるでしょう。

サイト設計としてかなり高級感が漂っているのもロイヤルパンダの特徴です。

ロイヤルパンダユーザー限定で利用できるプライベートライブテーブルも複数用意されているなど、数ある選択肢からわざわざロイヤルパンダを選択するだけのメリットも色々とあります。

ロイヤルパンダユーザー限定で利用できるプライベートライブテーブル

【カジノミー】ボーナスベットでもリベートを稼げるバンドルカード入金対応オンラインカジノ

バンドルカードで入金できるカジノミー

>【公式】カジノミー

バンドルカード最低入金額 15ドル
バンドルカード最高入金額 2500ドル
バンドルカード入金手数料 無料

カジノミーに関しても、SNS上ではバンドルカードでの入金が成功したという事例が見られました。

カジノミーは1粒で3度おいしい初回入金ボーナスが貰えるなど、他のオンラインカジノにはなかなか見られないような魅力も搭載しています。

カジノミーのボーナス一覧

またベット額の0.5%が自動的に積み立てられていく「キャッシュミー」というリベートボーナスシステムも好評です。

一般的にリベートボーナスはリアルマネーでの賭けを通じてしか稼ぐことができませんが、カジノミーの場合はボーナスを使った賭けでもキャッシュミーを稼ぐことができます。

リアルマネーとボーナスマネーが別々に管理される「分離型」のボーナスは受け取っても損がないと言われています。

しかしカジノミーの場合は、リベート稼ぎにも使えるため、もはや受け取ることのメリットも大きいと言えるレベルです。

バンドルカードでの入金時にボーナスオファーがある場合は、見逃さずに受け取っておくようにしましょう。

【レオベガス】入金画面でプリペイドカード利用OKと明記のオンラインカジノ

バンドルカードで入金できるレオベガス

>【公式】レオベガス

バンドルカード最低入金額 1500円
バンドルカード最高入金額 29万円
バンドルカード入金手数料 無料

レオベガスでは公式にバンドルカードなどのプリペイドカード入金をOKという記載をしています。

レオベガスは公式サイトでプリペイドカードの利用をOKという記載がある

また実際に筆者自身も、バンドルカードを使ってレオベガスに入金を成功させた事例がありました。

バンドルカードを使ったレオベガスの入金取引履歴

無記名のバーチャルカードでの入金ができただけに、なるべく匿名で入金をしたいと考えているユーザーにとっては、レオベガスは特に利用してみる価値があります。

ほかにもレオベガスは魅力が盛り沢山でありすぎるのが特徴です。ざっと挙げただけでも、以下のような利用上のメリットがあります。

  • 条件の緩いボーナスオファー多数
  • 超高速プレイが可能な「ブラスト機能」
  • レオベガスユーザー限定で参加できるジャックポット
  • レオベガスユーザー限定で参加できるプライベートライブテーブル
  • 全プレイヤーが恩恵を受けられるVIPシステム
  • 日本円でのベットが可能

他のオンラインカジノと比べても突出して利用価値が高いオンラインカジノと言っても過言ではありません。

関連⇒入金ボーナスがおすすめのオンラインカジノ6選【2021年最新】

【バオカジノ】キャッシュバックボーナスが魅力のバンドルカード入金対応オンラインカジノ

バンドルカードで入金できるバオカジノ

>【公式】バオカジノ

バンドルカード最低入金額 1200円
バンドルカード最高入金額 49万円
バンドルカード入金手数料 2.5%

バオカジノでも公式サイトの決済方法画面において、バンドルカード入金が利用可能という旨を記載しています。

バオカジノは公式サイトでバンドルカード入金対応と記載

プリペイドカードとしてではなく、バンドルカードの名前を具体的に記載しているのはかなり珍しいだけに、バンドルカードでの入金成功率もかなり高いと言えるでしょう。

バオカジノは100万円規模の誕生日ボーナスが貰えるなどVIPプログラムに関して注目が集まりがちですが、実は入金ボーナスも充実しています。

特に月曜日の入金が対象となるキャッシュバックは必見です。

バオカジノの月曜日の入金が対象となるキャッシュバック

月曜日に入金した金額の10%分が、翌日火曜日に最大6万2000円まで必ずキャッシュバックされます。

一般的にキャッシュバックは負けた金額を対象としているボーナスですが、バオカジノの場合は入金が対象となるため、勝っていてもキャッシュバックを貰えるのが特徴です。

月曜日に入金した資金は月曜日のうちに出金しておき、火曜日はキャッシュバックで再びプレイするという利用方法はおすすめです。

【プレイアモ】業界最高レベルの入金ボーナスがあるバンドルカード対応オンラインカジノ

バンドルカードで入金できるプレイアモ

>【公式】プレイアモ

バンドルカード最低入金額 1200円
バンドルカード最高入金額 49万円
バンドルカード入金手数料 2.5%

プレイアモもバンドルカードでの入金成功事例がいくつか報告されるオンラインカジノです。

VIP特典としてフェラーリを貰えるなど、他のオンラインカジノとは一線を画したお得な制度を用意していることで注目されています。

VIP特典としてフェラーリが貰えるプレイアモ

また日曜日の入金が対象となる「運命の輪」というボーナス制度は、業界最高級のお得度ということで好評です。

日曜日に「JOKER」というボーナスコードとともに3600円以上を入金すると、ボーナスルーレットによる抽選に参加することができます。

プレイアモのボーナスルーレット抽選

抽選の賞品内容は以下の通りです。

賞品 当選確率 出金条件
フリースピン10回 50% 50倍
フリースピン25回 27% 50倍
フリースピン50回 17% 50倍
1200円 4.765% 1倍
1万2000円 0.975% 1倍
iPhone 0.2% なし
MacBook 0.05% なし
120万円 0.001% 1倍

なんと最大120万円のキャッシュが手に入る可能性があるということで、なかなか夢のある抽選です。

出金条件が厳しいフリースピンが当選する可能性もかなり高いものの、高額キャッシュやガジェット製品の獲得を目指して、日曜日にプレイアモに入金してみる価値は十分にあります。

【遊雅堂】ベラジョンカジノ系列のバンドルカード入金対応オンラインカジノ

バンドルカードで入金できる遊雅堂

現在(2021年9月)、バンドルカード入金不可

>【公式】遊雅堂

バンドルカード最低入金額 1200円
バンドルカード最高入金額 25万円
バンドルカード入金手数料 2%

遊雅堂は2021年にオープンしたばかりの新興オンラインカジノです。

しかしインターカジノとベラジョンカジノの系列カジノということで、業界でも屈指の安全性を誇るオンラインカジノとして人気を博しています。

遊雅堂はVISAブランドのカード入金ができるため、バンドルカードでも入金できると考えて良いでしょう。

バンドルカードで入金した資金は、電子ウォレットを経由せずにそのまま銀行口座に出金できるのも大きな魅力です。

銀行口座に出金できる遊雅堂

系列カジノとは違って、遊雅堂では日本円を使った賭けを行うこともできます。バンドルカードで入金時に面倒な為替の計算をする必要もないため、入金が成功しやすいのも特徴です。

入金した当日もしくは翌日にはお得なキャッシュが当選する抽選会に参加することもできます。

キャッシュが当選する抽選会

数百ドルという金額の賞金(出金条件1倍)が用意されることもあるため、毎日入金する価値も決して小さくないオンラインカジノです。

バンドルカードでオンラインカジノに入金するメリットを解説

オンラインカジノの入金手段としてバンドルカードを利用することには様々なメリットがあります。具体的にどのようなメリットがあるのか、詳しく解説します。

オンラインカジノのバンドルカード入金は匿名で決済できる

オンラインカジノのバンドルカード入金最大のメリットは匿名入金が可能ということです。バンドルカードのカード名義は「VANDLE USER」として表記されます。

バンドルカードのカード名義は「VANDLE USER」として表記

とにかくプライバシー保護を最優先に考えている方にはおすすめです。

しかし匿名入金ができるのはバーチャルカードのみで、より使い勝手が良い「リアル+カード」を発行すると、本人名義となります。

本人名義入金ができるバンドルカードの「リアル+カード」

バンドルカードは5年間同じ番号を利用できる

バンドルカードの番号は5年間同じものを利用できます。

バンドルカードの番号は5年間同じ

同じくVISAブランドのプリペイドカードであるVプリカの場合はかなり頻繁にカード番号が変わってしまうだけに、利便性の高さはバンドルカードの方が上です。

バンドルカードの認証については1回完了させてしまえば、以降は何度も手続きを求められることはありません。

関連⇒Vプリカで入出金できるオンラインカジノ

バンドルカードは豊富なチャージ方法がある

バンドルカードをオンラインカジノの入金に使う前には、当然事前にバンドルカードへ資金をチャージしておく必要があります。チャージ方法は非常に豊富で、以下のような方法を利用可能です。

  • ポチっとチャージ
  • ドコモ払い
  • セブン銀行ATM
  • コンビニ
  • クレジットカード
  • ビットコイン
  • ビットコイン(bitFlyer)
  • ネット銀行
  • 銀行ATM(ペイジー)

引用元:チャージについて | VANDLE CARD[バンドルカード]

オンラインカジノにはコンビニ払いにより入金する方法はないものの、バンドルカードを使えば間接的に入金することができます。

「ポチっとチャージ」を使えばバンドルカードをクレジットカードのように利用可能

バンドルカードのチャージ方法の1つに「ポチっとチャージ」があります。

バンドルカードのチャージ方法「ポチっとチャージ」

ポチっとチャージとは、先にバンドルカードに資金をチャージしておき、実際の支払いは後日行うというシステムです。

要はクレジットカードのような形でバンドルカードに資金をチャージすることができます。

そのため「手元に資金がない」という時でも、ポチっとチャージ機能を利用することによって、バンドルカードからオンラインカジノに入金することが可能です。

バンドルカードは滞納しても信用情報が傷つく心配はない

上述したぽちっとチャージ機能を利用した場合は、指定の期限までに手数料分も含めて支払いを行う必要があります。

一般的にクレジットカードの代金を滞納した場合、信用情報が傷ついてしまうのは周知の事実です。

しかしバンドルカードの運営会社は信用情報機関の会員ではありません。そのため万が一ぽちっとチャージの支払いが遅延してしまったとしても、その情報が信用情報に登録されることはないのです。

ほかに金融事故を起こしてさえいなければ、新規のカード発行や資金の借り入れに関して不利になることもありません。

とは言え支払いを放置しすぎると、どんどん督促を受けるなど、様々な不利益を被ることになります。面倒な思いをしたくなければ、期限内にきっちりと返済を済ませておくのがおすすめです。

バンドルカードでオンラインカジノに入金するデメリットを解説

オンラインカジノにおけるバンドルカードの利用にはデメリットもあります。実際にはデメリットの方が多いと言っても過言ではありません。具体的なデメリットについて、詳しく解説します。

オンラインカジノでバンドルカードは出金手段として利用できない

バンドルカードはあくまでも入金手段として利用できるのみです。残念ながらオンラインカジノの出金手段としては利用することができません。

そのためバンドルカードで入金した後に稼いだ資金は、以下のような方法により出金する必要があります。

  • エコペイズ
  • ヴィーナスポイント
  • スティックペイ
  • アイウォレット
  • マッチベター
  • 銀行口座

実際にどの方法で出金できるかはオンラインカジノによりけりです。どれを利用すべきか迷ってしまった場合は、とりあえずエコペイズを選んでおくことをおすすめします。

オンラインカジノの出金で便利なエコペイズ

エコペイズはほぼすべてのオンラインカジノで使えるため、入出金に困ることはありません。

2020年9月以降バンドルカードは明確にオンラインカジノへの入金を規制するルールができた

そもそもバンドルカードは、明確にオンラインカジノへの入金を規制しています。

一部加盟店での利用停止について

2020年9月17日より、Visaのレギュレーションに則り、バンドルカードの「バーチャルカード」および「リアルカード」にて一部加盟店でのご利用ができなくなります。

(中略)

停止対象の加盟店

オンラインカジノやバイナリーオプション、ビットコインの購入ができるサイト等、Visa側で「ハイリスク」と認定された加盟店が対象です。

引用元:一部加盟店での利用停止について – バンドルカード サポート (vandle.jp)

オンラインカジノいう名前が明確に記載されてしまいました。しかし実際には入金が成功した事例もあるため、バンドルカードが100%利用できないという訳ではありません。

ケースバイケースなので、とにかく試してみることが重要です。

オンラインカジノ側もバンドルカード入金を推奨していない

そもそもバンドルカードを含むプリペイドカードに関しては、オンラインカジノ側も利用を推奨していません。例えばインターカジノでは以下のような記載が見られます。

プリペイドカードやギフトカードなど、ご自身のお名前の記載がないクレジットカードでの入金は、利用されております金融機関側または決済代行会社側にて承認が下りる件数が極端に低くなっております。

そのため、ご利用自体は可能ですが、弊社では利用を推奨しておりません。

引用元:ヘルプセンター (custhelp.com)

カード入金の成功率を高めたいのであれば、やはり利用すべきは本人名義のクレジットカードやデビットカードです。

関連⇒クレジットカードで入出金できるオンラインカジノ【16選】

オンラインカジノ側の本人確認審査をクリアできるとは限らない

バンドルカードは匿名入金ができるというメリットの反面、オンラインカジノ側の本人確認審査がクリアできない可能性もあるというデメリットがあります。

というのもオンラインカジノ各社は、本人名義以外の決済方法の利用を認めていないケースが多いためです。

もちろん第三者の決済手段を使っている訳ではありませんが、どう判断するかはオンラインカジノ各社の審査部門に委ねられます。

バンドルカードユーザーで確実に本人確認をパスしたいのであれば、本人名義になる「リアル+カード」を発行するようにしましょう。

バンドルカード側で発生する手数料が高い

バンドルカードでは登録料や年会費こそかからないものの、利用する中で様々な手数料が発生します。特に手数料負担が大きくなるのは「ぽちっとチャージ」機能です。

具体的にはチャージ金額に応じて以下の通り手数料を負担する必要があります。

ただし、なかなか手数料負担が厳しいという点には注意するようにしましょう。

手数料について

ポチっとチャージは1回のチャージにつき、以下の手数料がかかります。

申込み金額 手数料
3,000円 〜 10,000円 510円
11,000円 〜 20,000円 815円
21,000円 ~ 30,000円 1,170円
31,000円 ~ 40,000円 1,525円
41,000円 ~ 50,000円 1,830円

引用元:ポチっとチャージの申込み可能額について – バンドルカード サポート (vandle.jp)

最悪の場合には15%以上ものレートで手数料を負担することになります。

そのためぽちっとチャージを利用した場合には、オンラインカジノの入金後にある程度の利益を獲得しないと、結果的には大きな損失を被ってしまうことになります。

バンドルカードは3Dセキュアを設定できないため不正利用に弱い

バンドルカードは3Dセキュアに非対応のカードです。

そもそも「3Dセキュア」とは、オンラインでカード決済のセキュリティを高めるためシステムで、カード情報とは別に追加の認証を行わないと決済できない仕組みとなります。

しかしバンドルカードは3Dセキュアを設定できないため、万が一カード情報が流出してしまえば、第三者に不正な決済をされかねません。

そのため実際にオンラインカジノでバンドルカードを利用する際には、安全性が高いネット環境を選ぶなどして、プレイヤー自身で対策を講じる必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です